カラーセラピー

献身的に尽くした私…自分を褒めてあげる色と心を整えてくれる色

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。カラーコーディネーター兼カラーセラピストのnrk color circle安田紀子です。

今回のケースは、夫や彼氏と別れたいけど別れる勇気がない方、これまで献身的にサポートしてきた自分を褒めてあげるために参考にしてもらいたい事例です。

別れたほうがいいことは分かっていても、一人になることへの不安、彼と過ごしたこれまでの自分のこと、将来への不安でどうしていいか分からない…不安でたまらないとき、身近にある色に癒されることがあります。

人それぞれ必要としている色は違いますが、誰にでも癒してくれる色があります。あなただけの、その癒し色を見つけましょう。心が軽くなつこと間違いなしです。

 

夫が浮気!離婚したいけど…

お悩み

「7歳の子供がいる専業主婦です。主人に愛人がいることがわかりました。 どうしても許せなくて子供を連れて実家に帰っています。離婚するつもりではいるのですが、専業主婦歴が長く、特に手に職もありません。 将来が不安でどうしたらいいのかもう分かりません」

 

選んだカード

その色を選んだ時の心の状態

1st color<上層・黄色/下層・オレンジ>

どちらの色も昔から好きな色とのことなので、本来の性格を表す色と思われます。 本来の性格が明るく社交的で友達も多いということがわかりますが、「現状を表す色」ととらえると違う側面が見えてきます。 上層の黄色は「現実逃避」「混乱」「不安」を表しますし、下層のオレンジからは「ショック」「トラウマ」という感情を読み取ることができ、正に今の木村さんの心理状態であると言えます。

2nd color<上層・マゼンタ/下層・白>

現在の課題を表す2nd colorでも、木村さんの心の様子がよく分かります。 上層のマゼンタは「失望感」「犠牲」、下層の白は「リセット」「虚無感」を表しています。 これまでの幸せな家庭生活すべてを失ってしまったように思われているのでしょう。

3rd color<上層・青/下層・緑>

3rd colorに表れている潜在的な願望に、「冷静」「コミュニケーション」を表す青と、「調和」「心の安定」を表す緑を選ばれました。 このことから、木村さんは冷静にご主人と話し合いたい、話し合わなければならない、ということを感じているように読み取れます。

カウンセリング結果

状況を改善するために必要な色

2nd colorのマゼンタ

木村さんの場合、現在の課題を表す2nd colorの色に、今の課題を改善していくヒントが隠されているようです。

上層のマゼンタは「失望感」「犠牲」を表しますが、それは献身的に尽くしたからこその感情です。 その行動を否定する必要はありません。むしろ、これまで献身的に尽くしてきたことを自分自身で褒めてあげるためにも、ヒーリングカラーとしてマゼンタを取り入れましょう。 マゼンタには、心身を癒し、健やかに整える効果があるからです。

パーソナルカラーを利用した活用方法

マゼンタはウィンタータイプ、クールタイプ、ビビッドタイプの人には抵抗なくオススメできる色です。

ウォームタイプの人やオータムタイプの人のようにマゼンタが似合わないタイプだった場合は小物やパワーストーン、インテリアに取り入れるという方法でもかまいません。

10タイプ分類でオススメのマゼンタ(マゼンタが似合わないタイプには、マゼンタに近い色を掲載しています)

いつでもどこでも受けられるカラーセラピー

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*