10タイプ分類のパーソナルカラー

定番色だけじゃない!パーソナルカラータイプで選ぶスプリングコート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。カラーコーディネーター兼カラーセラピストのnrk color circle安田紀子です。

春になると欲しくなるスプリングコート。着る期間が短いので、ついつい買いそびれてしまうこともありますよね。でも、ないと不便だし…着回しが利く定番色だけでなく、春らしいカラフルな色のコートはいかがですか。
パーソナルカラータイプ別の定番色と10タイプ分類のタイプ別にオススメしたいカラフルな色のコートをご紹介します。
※本文中の図に関して/PC環境によって色の見え方が違いますので、参考としてご覧ください。

4シーズン別オススメ色

1枚目はやっぱり定番色

まずは定番色を選びましょう。

定番色のオススメ色は冬コートとほとんど同じですが、同じ色みでも明るめの色(薄い色)を選ぶほうが軽やかな印象になります。

重く見えてしまう黒や茶などは、素材や質感が軽めのものを選ぶと春らしくなります。

春タイプ

オフホワイト ライトベージュ
真っ白に近いようなオフホワイトがオススメ なるべく明るいベージュが春らしさをアップ

夏タイプ

ライトグレー サックス
なるべく薄いグレーのほうが春らしい印象に 明るいブルーは定番色としても活躍できます

秋タイプ

ベージュ ネイビー
春タイプよりも茶の色が濃いベージュがオススメ なるべく軽い印象の素材のものを選びます

冬タイプ

ホワイト ブラック
初夏まで使える経済的な一枚になること間違いなし 重い印象の黒は素材に注意して選びます

2枚目にはカラフルな色を

春タイプ

オレンジ:明るく元気なオレンジは、春タイプにぴったりです。柔らかいオレンジよりも鮮やかなオレンジのほうが春らしく着こなせ、アクセントカラーとしても使えます。

 夏タイプ

ピンク:スプリングコートのカラーバリエーションとしては、定番ともいえるピンク。夏タイプはピンクがとても似合いますから、定番色のほかに1枚あると重宝するでしょう。

   
 秋タイプ

赤:秋タイプの赤は深みのある赤がもっともオススメですが、スプリングコートではディープトーンを見つけることが大変です。

そこで、もう一つの特徴である「ソフトな色が似合う」という点から、柔らかい赤を。

 冬タイプ

柄モノ:大きめの個性的な柄のコートもオススメです。ビビッドタイプや冬タイプは派手な印象の色や柄が似合いますので、定番色のコートの次は個性的なコートを。

一枚で華やかな印象になります。

   

※画像は参考としてお借りしています。

 10タイプ分類で選ぶと?

1枚目の定番色は1stシーズンのタイプと同じ色でOK

10タイプ分類は一番似合う色の4シーズンタイプを1stシーズン、次に似合う色の4シーズンタイプを2ndシーズンとしています(10タイプ分類についてはこちら)。

定番色のコートはこの1stシーズンから選びましょう。

2枚目に選ぶ春らしい色みのあるコートはタイプを活かして

ウォームタイプ

黄:暖かみのある明るい黄色は春にぴったり。花のような華やかさと元気さを印象付けてくれます。

 クールタイプ

青:クールなブルートーンが似合うタイプなので、明るい青を選びます。ブルートーンのピンクもオススメです。

   
 ライトタイプ

ライトグリーン:ライトタイプは春らしい明るい色が似合います。新緑をイメージさせる明るいグリーンは、ぜひとも着ていただきたい色の一つです。

 ディープタイプ

ディープグリーン:深みのある色が得意なディープタイプは、明るい色が苦手です。深みのある色の中でも黄色や緑のような明るめの色を選びましょう。

   
ビビッドタイプ

赤:鮮やかな赤はアクセントカラーとしても映えますので、便利な一枚になります。派手な印象になりがちなマゼンタやロイヤルブルーのような鮮やかな色も似合います。

ソフトタイプ

ダスティピンク:柔らかい色が得意なソフトタイプには、流行のパステルカラーのスプリングコートがオススメです。ピンク以外のパステルカラーもぜひ。

   

※画像は参考としてお借りしています。

まとめ

似合う色のコートはそれだけで顔色を明るくし、イメージアップしてくれます。カラフルな色を選べばアクセントカラーとしても使えますので、お役立ちアイテムになります。

「便利」「無難」といった理由から定番色を購入しがちですが、ぜひ色みのあるコートも検討してみてください。

  • 10タイプ分類で定番色を選ぶ際は1stシーズンを参考にする
  • 色みのあるスプリングコートはアクセントカラーにもなる
  • 春らしく明るい色がオススメ
  • 深みのある色を選ぶときは素材やデザインに軽さを感じられるものにする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パーソナルカラーの疑問が解決!納得の10タイプ分類

なぜかフォーシーズン分類で見つけられなかった似合う色。
その理由がこれを読めばスッキリと分かります。

※10タイプそれぞれのカラーパレットを修正しました(2017.05.14)

総ページ数54ページ

・パーソナルカラーについて
・なぜ4シーズンより10タイプ分類のほうがいいのか
・10タイプそれぞれのカラーパレット
・10タイプそれぞれのトーン表
・10タイプそれぞれののファッションカラーコーディネート
・ダウンロードしてくださった方限定!パーソナルカラー診断・写真診断の1,000円OFFクーポン

その他、充実の内容です。

無料e-Bookダウンロード

コメントを残す

*