10タイプ分類のパーソナルカラー

シミ、しわが消える?着やせ効果も?パーソナルカラーの疑問にお答え

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お客様から多く寄せられるパーソナルカラーやカラーの効果についての疑問を集めました。

あなたの疑問も解決できるかも?

手軽にパーソナルカラーを体験してみたい!「2,000円で受けられるプロの診断!パーソナルカラー出張診断会」

顔色への効果に期待

Q:シミ・しわを目立たなくしたい!

A:明るい色が効果的です。

どのシーズンタイプの人も、明るい色が効果を発揮してくれます。

イエローベースの人に最も効果があるのは、ブライトトーン・ライトトーン・ペールトーンの清色のうち、色相環の上方にある暖色系がオススメです。

トーン表と色相環はこちらのコーディネートページをご覧ください。

ブルーベースの人は顔全体にベールをかけたように滑らかにすることで肌をキレイに見せることができます。中間色のソフトトーン・ライトグレイッシュトーンが効果を発揮します。

Q:若々しく見せたい!

A:ハッキリした色が効果的です。

10タイプ分類でビビッドタイプのような鮮やかな色が得意なタイプは問題ないのですが、中間色が似合うタイプ(10タイプ分類でソフト、サマータイプ)は、ハッキリした鮮やかな色が苦手です。

そこで、中間色の組み合わせでもコントラストがハッキリしたようなコーディネートにします。鮮やかさでのコントラストではなく、色あいに変化をつけてコントラストをハッキリさせてもいいですし、明るさのコントラストにしても効果が感じられます。

Q:色白に見せたい!

A:色みの少ない色が効果的です。

モデルや女優が白いレフ板を使うように、明るい色は肌を白くキレイに見せます。ただし、それは明るく見せてはいるものの、病的に見せてしまっている可能性もあります。

ブルーベースの人は白や薄い青、紫、ピンク系の色だと病的でなく色白に見せることができます。

イエローベースの人は白ではなく、明るくて柔らかい薄い色を選びます。白は病的に見えてしまいます。

洋服を選ぶとき

Q:着やせして見えるのはどんな色

A:黒以外ならズバリ!暗い青紫です。

黒が一番着やせして見えるのはみなさんご存じのことだと思います。これは、色を構成する3要素のうち着やせ効果にもっとも影響を及ぼすのが色の明るさだからです。色みのない無彩色は明るさだけで構成されていますから、もっとも暗い黒が一番着やせ効果を得られるのです。

では、色みのある有彩色の中でもっとも着やせ効果があるのは?

それは、色の中でもっとも暗い青紫に黒を足した「暗い青紫」です。

色の明るさが着やせ効果を発揮するので、青紫以外でも暗い色は明るい色よりも着やせに効果を発揮します。

Q:無難なので定番色がいいけど地味

A:定番色の中でも明るい色を選びましょう。

地味になりがちな定番色ですが、ライトグレーやオフホワイトなど明るい色も多数あります。

特に10タイプ分類でライトタイプの人は暗い色が似合いませんので、定番色を選ぶときも明るい色にしましょう。

定番色はどんな色とも合わせやすいという長所があります。色みのある色に抵抗を感じるのであれば、まずは小物からアクセントカラーとして色みのあるものを取り入れてみてはいかがでしょう?バッグや靴など面積の小さいものに色を感じるものを使い、徐々に定番色以外にも慣れていくのも良いでしょう。

パーソナルカラーにプラスして色彩心理も活用しましょう

Q:仕事ができるように見られたい

A:紺を着ましょう。

紺は周囲に誠実で理性的、頼れる人という印象を与えるだけでなく、自分自身の感覚を鋭くし、冷静にさせる効果もあります。

紺と白の組み合わせは制服にもよく見られるように誠実さと信頼感をイメージさせますので、オフィスでのカラーコーディネートとしては最強と言えます。

シーズンタイプによって明るめの紺を選ぶほうが良いタイプ、深い紺を選ぶほうが良いタイプがあります。また、合わせる白もオフホワイトやアイボリーのほうが似合うことがありますので、自分のパーソナルカラータイプにあわせて選びましょう。

Q:友達を作りたい

A:明るい紫がオススメです。

「友達になりたい」と思ってもらうには親しみやすさをアピールするの一番です。親しみやすさといえばオレンジですが、大人になると「一緒にいて落ち着く人」と仲良くなりたいと思うようにもなります。

紫は癒しカラーの代表ですが、深みのある紫は黒に近づいてしまい周囲と自分の心に壁を作ってしまいますので、明るい紫にしましょう。

ただし!10タイプ分類でディープタイプの人は明るい色が似合いませんので、紫ではなくオレンジにしましょう。オレンジなら深みのある色でも大丈夫です。

いつでもどこでも受けられる!プロの10タイプ分類

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パーソナルカラーの疑問が解決!納得の10タイプ分類

なぜかフォーシーズン分類で見つけられなかった似合う色。
その理由がこれを読めばスッキリと分かります。

※10タイプそれぞれのカラーパレットを修正しました(2017.05.14)

総ページ数54ページ

・パーソナルカラーについて
・なぜ4シーズンより10タイプ分類のほうがいいのか
・10タイプそれぞれのカラーパレット
・10タイプそれぞれのトーン表
・10タイプそれぞれののファッションカラーコーディネート
・ダウンロードしてくださった方限定!パーソナルカラー診断・写真診断の1,000円OFFクーポン

その他、充実の内容です。

無料e-Bookダウンロード

コメントを残す

*