10タイプ分類のパーソナルカラー

この色はOK?今ある服が似合うか気になるアナタにクローゼット診断

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。カラーコーディネーター兼カラーセラピストのnrk color circle安田紀子です。

当サロンに限らず、パーソナルカラー診断を受けてみたものの、クローゼットの中にある服、今、自分が着ている服は本当に似合っているのかしら?…そんな不安を感じていませんか?

 

せっかく自分に似合う色が分かっても、活かせなければ意味がない!そこで、新メニューとして訪問診断とクローゼット診断をご用意しました。

今回は訪問診断のメリットとデメリット、クローゼット診断の内容についてご紹介します。

 

スッピンでいられる

自宅で待つだけだから、お化粧不要

歌舞伎役者や舞台俳優のように濃い化粧でなければかまいませんが、より正確に診断するためには、やはりスッピンが一番です。

とは言え、電車に乗ってサロンに行くのにスッピンはちょっと…そんな抵抗もありますよね。

訪問診断なら、外出する必要がないのでスッピンのままでいられます。

 

コンタクトをする必要がない

最近はカラーコンタクトを利用している人も多いと思います。

瞳を大きく見せるリングタイプのものを使用している人も増えました。

パーソナルカラー診断は、瞳の色も見ますから、カラーコンタクトは外していただかないとなりません。ワンデータイプであれば、一回分が無駄になってしまいますし、いつもコンタクトで外出しているのにメガネで外出もちょっと抵抗がある…

訪問診断なら、外出する必要がないのでコンタクトをせずにいられます。

 

外出することができない

子供が小さいから出られない

診断したいけど、子供が小さくて難しい…そんな方でも大丈夫です。

ドレープを汚されると困りますが(笑)、近くにお子さんがいれば泣かれてもすぐに行かれますね。

少々落ち着かないかもしれませんが、保育所やご家族に見ていてもらうことなく受けていただけます。

 

体力的に出られない

ご高齢の方や、体力的な心配があって外出が難しい…ぜひ、ご利用ください。

電車に乗って1時間も出かけるのはちょっと…でも、キレイになりたい、診断は受けたい…

訪問診断なら、ご自宅でお待ちいただくだけです。

 

マンションサロンはちょっと…

店舗型じゃないサロンは怖い

店舗型のサロンであれば安心して入ることができても、マンションタイプのサロンだと抵抗がある…そんな方もいらっしゃると思います。私もちょっと抵抗があります。

訪問診断なら、知らない家に行くという不安を感じることなく診断できます。

 

クローゼット診断ができる

自分の持っている服を見てもらうことができる

診断の結果、次に確認したくなるのは「自分の持っている服が似合っているのかどうか」という点ではないでしょうか。

自分のタイプが分かっても、持っている服一枚一枚が似合っているかどうかを見極めるのは実は大変。

色は無数にありますし、ほんのちょっと鮮やかさや明るさが違うだけで大きく印象が変わるものです。

せっかく自宅で診断しているのですから、クローゼット診断も合わせてご利用ください。

 

ペア診断も可能

同居またはご近所なら…

ご一緒にお住いの母娘、姉妹、お友達でのご利用プランをご用意しました。

また、ご近所(徒歩5分圏内)にお住いのお友達同士であれば、診断は一緒に受けていただき、クローゼット診断のみ診断後に伺うことも可能です。

一人ではちょっと…ついでだから私も…という方、ぜひご利用ください。

※詳細はお問合せください。

 

まとめ

いかがでしたか?

「自宅に知らない人を招くのは…」というデメリットはありますが、訪問診断ならではの様々な利点があることもお分かりいただけたと思います。

イベント感覚でご利用いただけるペア診断も訪問診断ならではです。

伺える範囲は限られてしまいますが、このような形態もあることを知っていただけると嬉しく思います。

また、さらに遠方の方や訪問もちょっと…という方には写真診断もございます。9年の実績がある診断です。

こちらもぜひ、ご利用ください←宣伝ですね(笑)

 

  • 外出しないからスッピンでいられる
  • コンタクトをせずに待っていられる
  • 小さいお子さんがいる、体力的にキツいなどの外出が困難な方でも大丈夫
  • マンションサロンは怖いけど、来てもらえるなら安心
  • クローゼット診断をしてもらえる
  • イベント感覚でペア診断が可能

訪問診断&クローゼット診断

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パーソナルカラーの疑問が解決!納得の10タイプ分類

なぜかフォーシーズン分類で見つけられなかった似合う色。
その理由がこれを読めばスッキリと分かります。

※10タイプそれぞれのカラーパレットを修正しました(2017.05.14)

総ページ数54ページ

・パーソナルカラーについて
・なぜ4シーズンより10タイプ分類のほうがいいのか
・10タイプそれぞれのカラーパレット
・10タイプそれぞれのトーン表
・10タイプそれぞれののファッションカラーコーディネート
・ダウンロードしてくださった方限定!パーソナルカラー診断・写真診断の1,000円OFFクーポン

その他、充実の内容です。

無料e-Bookダウンロード

コメントを残す

*