10タイプ分類のパーソナルカラー

なんか違う…サロン選び、失敗していない?サロン選びで重要なのは〇〇!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。カラーコーディネーター兼カラーセラピストのnrk color circle安田紀子です。

 

通える範囲に1軒しかない、「絶対にこの人に見てもらいたい!」などを除き、パーソナルカラー診断を受けようと思ったときに悩むのがサロン選びではないでしょうか。

サロンを選ぶときに何をポイントとして選べばいいのか分からない…そんなアナタ!必見です!

過去の診断結果に納得がいかなかった方、もしかして理由はこれだったかもしれませんよ。

 

近所にサロンがない…大丈夫!nrk color circleの写真診断は今年で9年目。安心して受けてください。

4シーズンで感じた「何か違う」…解決しましょう!nrk color circleの10タイプ分類

 

どこに行けばいいのか分からない…

とりあえず近所で探す

やはり、自宅や職場近くにあるサロンを探す方が多いのではないでしょうか。

行くための時間や手間を考えると、当然ですよね。

ただ、パーソナルカラー診断は美容院やエステサロンと違い、定期的に通うものではありません。診断を受ける日は「特別な日」だと思って、遠出しても良いかもしれません。

 

ネットの評判で探す

インターネットで検索する、美容関連サイトで探すという方も多いはずです。

評判の良いサロンなら安心して受けられるような気がします。口コミや、訪問した人のブログなどを参考にしていませんか?

 

紹介で決める

友人や家族が見てもらったことがある、紹介された、ということであれば安心です。

その友人が明らかにキレイになっていたり、印象が大きくアップしたりという姿を見せられると「私も!」となりますよね。

 

パーソナルカラー診断結果に100%の正解はない

 

色を見極める技術の次にあるもの

診断結果に納得がいかず、何回も受けられるという方も多いでしょう。

実際、当サロンにいらっしゃるお客様の多くが、他のサロンでの診断結果になんとなく違和感を覚えて…という方です。

4つに分類するフォーシーズンよりも当サロンの10タイプ分類のほうが詳細だからという理由もありますが、診断結果を「なんとなく違う」と感じてしまう理由は他にもあります。

 

それは、感性の違いです。

数学と違い、心で感じるものには絶対の正解がありません。

1+1は必ず2ですが、あるものを見たときに「美しい」と感じる人が多かったからと言って、それが必ずしも美しいというわけではないはずです。好みがありますから。

 

パーソナルカラー診断をしているプロの人は、色を見極めるプロですから、診断結果に間違いはありません。

ただ、その色の特性のうちどの点を重視するかは、診断した人の感性によるものが大きくなります。

 

感性の違いによる診断結果の違い

先日いらしたお客様の例です。

なんと、当サロンで4軒めでした!お話を伺うと、過去3回の診断結果がすべて異なっており、ご自身でももうわからなくなっているとのことでした。そりゃ、そうですよね。

 

どうして3回とも結果が異なるようなことになったのでしょう?

 

過去の診断結果は、ウィンター、オータム、スプリング。

過去の診断結果をまとめると…

肌ベースによる分類:ブルーベース1 イエローベース2→スプリングかオータムの可能性大

肌質:ツヤ肌→ウィンターかスプリングの可能性大

眉や瞳の色:濃い→オータムかウィンターの可能性大

 

どうでしょう?どのタイプも2回ずつ登場していますよね。

ここで、どの点を重視して判断するかによって、診断結果が異なるのです。そして、この「どの点を重視するか」は診断をする側の感性によって違ってくるのです。

どれも間違いではありませんが、最終的な診断結果は変わってきてしまいます。

 

ちなみに、こちらのお客様の最終結果はディープタイプでした。

 

サロン選びのポイントは「相性」!

自分と感性が近いサロンがいい

複数回受けた診断結果がどれも間違いでないなら、どの結果を受け入れればいいのでしょう?

それは、自分と感性が近いサロンの診断結果でいいのです。

自分が納得できている結果なら、その充実感が表情やしぐさなどの外面にも表れプラス要素となります。

色は心にも大きな影響を与えます。同じように似合うという色タイプでも、「似合っている」という意識が、そのタイプをほかのタイプよりも似合う存在に高めることができるのです。

 

口コミはここを見よう!

「近所にないかな」とネットで探しだしたサロンの「口コミ」を参考にすることもありますよね。

口コミは実際に診断を受けた方の生の声ですから、大変参考になると思いますが、見ていただきたいのは口コミをしている人の意見だけでなく、それに対するサロン側の回答です。

回答している文面から、ある程度の人柄は伝わるでしょう。真面目な人、ユーモアのある人など。

色に対する感性が近いかどうか、合うかどうかはわかりませんが、人柄が合うかどうかの目安にはなるはずです。

これも重要なポイントです。

診断している時間はそれなりに長い時間です。自分の知りたい疑問にきちんと答えてくれそうなサロンかどうか、会話が途切れて気まずくなることがないかどうか、そんなこともわかると思います。

 

写真診断の口コミは、私の丁寧で誠実な人柄が伝わるはず!⇒パーソナルカラー写真診断「お客様の声」

対面診断の口コミは、私の気さくな人柄が伝わるはず!⇒パーソナルカラー診断「お客様の声」

 

まとめ

いかがでしたか?

一般的に評価が高いサロンでも、自分と合うかどうかは別問題です。美容師さんやネイリストさんと同じように、カウンセラーとも相性が大事になります。

何回も通うものではない分、慎重にゆっくりと、自分に合うサロンを見つけてみてください。

  • サロン選びはカウンセラーとの相性で選ぼう!
  • 診断結果に見られるバラつきは「感性の違い」が理由
  • カウンセラーの人柄がわかる、口コミの返信を読もう
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*