10タイプ分類のパーソナルカラー

夏の定番!10タイプ別の「似合う青」×白コーデで涼しい着こなし

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。カラーコーディネーター兼カラーセラピストのnrk color circle安田紀子です。

さて、暑い日が続きますが、夏になると涼しく感じられる青を着たくなりませんか?

ご存じの方も多いと思いますが、青は「寒色」と言い、冷たさを感じさせる色の代表です。人間の歴史的な経験から水を連想させ、体感した冷たさに結びつくためと言われています。

身に着けるもので涼しさを少しでも感じられるなら、ぜひ身に着けたいものです。

青は非常に色域の広い色です。せっかくなら10タイプ分類の似合う青を身に着けて、おしゃれ度もアップしましょう!

 

4シーズンより詳しい?⇒あなたに似合う色が見つかる10タイプ分類

他の色も確認してみる?⇒イラストで確認!10タイプ別の似合う色

え?これも青?青はとっても種類がいっぱい

色相環で確認してみましょう

「青」はこの部分です。

まず「青」を分けてみましょう

黄み寄りのターコイズ

イエローベースの人に似合う青は黄みがかった青です。

同じ色相(色あい)でも、色の明るさや鮮やかさの違いによって、全然違う色になります。

色相環では「緑みの青」が該当します。この色を基準として考えてみます。もう少し青緑に寄っていたり、この色よりも明るかったり暗かったりとしたバリエーションがあります。

紫寄りの青

ブルーベースの人に似合う青は色相環の下のほう、「紫みの青」です。

こちらもターコイズと同じでバリエーションがあります。明るさや鮮やかさ、暗さが違うだけでまったく違う色になります。

濃い青と薄い青にわける

ベースの色が分けられたら、次はその青を紺のように濃い青と水色のように薄い青に分けましょう。

10タイプ分類に当てはめて、オススメの白と合わせれば青と白の夏コーデの完成です。

 

10タイプ別に見てみましょう

 

スプリング

オススメの青:明るめで鮮やかなターコイズブルー
あわせる白:オフホワイト

サマー 

オススメの青:一般的に「水色」と言われている青
あわせる白:ホワイト

   
オータム

オススメの青:落ち着いたターコイズブルー
あわせる白:オフホワイト

ウィンター

オススメの青:原色のような鮮やかな青
あわせる白:ホワイト

   

 

ウォーム

オススメの青:色相環で緑よりの青・ターコイズブルー
あわせる白:オフホワイト

クール

オススメの青:色相環で紫よりの青
あわせる白:ホワイト

   

 

ライト

オススメの青:明るい青・水色
あわせる白:ホワイト

ディープ

オススメの青:濃い青・ネイビー
あわせる白:オフホワイト

   

 

ビビッド

オススメの青:鮮やかな青
あわせる白:ホワイト

ソフト

オススメの青:柔らかい青
あわせる白:オフホワイト

   

まとめ

いかがですか。

「青」といってもいろいろあることがお分かりいただけたかと思います。

例えば、本来明るい色が似合うはずのライトタイプの人が正反対のディープタイプの青を身に着けてしまうと、ディープタイプの深い色がさらに重さを増して見えてしまい、せっかくの「青」の清涼感が損なわれてしまいます。

これでは青と白の着こなしが活かしきれていません。

夏らしい着こなしは、ぜひ「似合う青」で作ってください。

  • 青は種類が多いので、まずは分類してみよう
  • 似合わない青はかえって暑く見えてしまう
  • 合わせる白にもこだわろう

似合う色を見つけたいならこれ!日本全国どこに住んでいても受けられるパーソナルカラー写真診断

パーソナルカラーの疑問が解決!納得の10タイプ分類

なぜかフォーシーズン分類で見つけられなかった似合う色。
その理由がこれを読めばスッキリと分かります。

※10タイプそれぞれのカラーパレットを修正しました(2017.05.14)

総ページ数54ページ

・パーソナルカラーについて
・なぜ4シーズンより10タイプ分類のほうがいいのか
・10タイプそれぞれのカラーパレット
・10タイプそれぞれのトーン表
・10タイプそれぞれののファッションカラーコーディネート
・ダウンロードしてくださった方限定!パーソナルカラー診断・写真診断の1,000円OFFクーポン

その他、充実の内容です。

無料e-Bookダウンロード

コメントを残す

*