カラーコーディネート

色の組み合わせに便利な色相環

似合う色が分かったら、次はコーディネートを考えましょう。

色の組み合わせを考えるときに覚えておくと便利なのがこちらの色相環です。

色相環2合わせたいと思う色から遠く離れるほど、コントラストのはっきりとしたカラーコーディネートになります。

落ち着いたカラーコーディネートにしたいときは、合わせたいと思う色の近くの色を選ぶようにします。

もちろん、洋服だけでなく様々なシーンでのカラーコーディネートに使えます。

イメージを選ぶにはトーンが便利

色同士の組み合わせには色相環が便利ですが、色でイメージを作りたいときに便利なのがトーン表です。

トーンは色の明るさと鮮やかさをグループ化したものです。

パーソナルカラーでも、それぞれのタイプに似合うトーンというものが存在します。

10タイプ分類の得意トーンも載っている無料e-Book!パーソナルカラー診断・写真診断の限定クーポン付

※PCCSトーン表を参考にしています。

各色のコーディネート例

それぞれの色の持つイメージを活かしたキーワードごとのコーディネート例とパーソナルカラー4シーズンのコーディネート例も掲載しています。

10タイプ分類のコーディネート例も載っている無料e-Book!パーソナルカラー診断・写真診断の限定クーポン付

セルフヒーリングページ用アイコンRed セルフヒーリングページ用アイコンOrange セルフヒーリングページ用アイコンYellow セルフヒーリングページ用アイコンGreen

セルフヒーリングページ用アイコンBlue セルフヒーリングページ用アイコンViolet   セルフヒーリングページ用アイコンPink   セルフヒーリングページ用アイコンBlack

 

持ち運びに便利な配色コーデカード(¥108)は現在9種類をご用意。
おもてはイメージワードに沿った配色、うらはパーソナルカラーフォーシーズンタイプ別にオススメの配色が印刷されています。

ご注文はこちら

配色カードサンプル

※画像はサンプルです。実際のカードとは色が異なることがあります。