10タイプアシスタントカラリスト

パーソナルカラー10タイプ分類通信講座の入門コースを修了すると取得できます。

こんな方にオススメ

  • いつも似合わない色の服や化粧品を選んでしまう
  • 楽しく色を学びたい
  • フォーシーズンのタイプを超えてタイプを知りたい
  • 仕事の一部として知識を活用したい(美容師・ネイリスト・アパレル・ブライダル等)
  • イメージアップに活用したい

カリキュラム

パーソナルカラー10タイプ分類通信講座入門コース

添削回数:10回

ひと月に1~2回の添削提出が目安です。80点以上で合格。次の課題に進んでください。
79点以下の場合は再提出となります。添削の内容をしっかり読んで復習し、再トライしてください。

テキスト 内容 詳細 提出課題
1 色彩について
:色彩全般の基礎知識
パーソナルカラーを学ぶ上でも必要となる色彩の基礎を学びます。
この回の学習で3要素について詳しく学び、後半の理解につなげます。
第1回:色彩の知識/パーソナルカラーでの色
1 パーソナルカラーの
基本知識:フォーシーズン
パーソナルカラーと言えばこれ。
10タイプ分類もフォーシーズンの理解が必要です。
第2回:フォーシーズンの確認
第3回:小布を4つのシーズンに分類する
2 パーソナルカラー:
10タイプ分類について
10タイプ分類の基本を学びます。
布よりも見分けやすいカラーチップで分類してみます。
第4回:10タイプの基本知識
第5回:カラーチップを10タイプに分類する
2 パーソナルカラー:
10タイプ分類について
10タイプのうち、4シーズン以外の6タイプについて詳しく学びます。
課題ではドレープ120色と同じ素材の小布を使い、10タイプに分類できるか練習します。
第6回:それぞれのタイプの特徴
第7回:細分化6タイプの小布を分類する
3 パーソナルカラー:
10タイプ分類について
最終回は、これまで学んだ10タイプ分類の知識を活かし、メイクやヘアカラーも含めたカラーコーディネートの練習をします。
似合う色を身に着ければいいというわけではないことを理解しましょう。
第8回:色鉛筆を使ったカラーコーディネート
第9回:小布チップを使ったコーディネート練習
第10回:トータルカラーコーディネート

スクーリング:1回

ドレーピング実習3時間

※希望者のみのオプション。別料金になります。

実際にパーソナルカラー診断を行うにはドレーピングの技術が必要です。

ご家族やお友達を診断する分には問題ありませんが、10タイプアシスタントカラリストとしてお客様を診断する方はスクーリングを受けてくださいますようお願いいたします。

教材

お送りする教材&副教材

教材一式

  1. テキスト3冊
  2. 解答用紙31枚
  3. 実技課題用小布チップ80枚
  4. 実技課題用カラーチップ50枚
  5. 色相環&トーン表2枚
  6. ドレープ120色見本帳(通常販売価格:1,404円)
  7. 質問票2枚
  8. 返信用封筒10枚

提出課題の例

  1. カラーコーディネート練習/小布チップを張り付ける欄と色鉛筆で色を塗る欄があります。
  2. メイクカラー練習/色鉛筆で塗ります。
  3. 解答欄/本課題のシチュエーションに対応する解答を記入する欄です。
  1.  

学習時ご自身でご用意いただくもの

    1. 筆記用具
    2. 糊・裁ちばさみ ※小布チップを切ります。
    3. 色鉛筆 ※色数の指定はありません。塗り重ねて色を作ってかまいません。

テキスト内容

テキスト 対応レッスン 内容
1 1.色彩の基本知識

1-1.色彩の歴史:日本だけでなく世界中の色に関する歴史を学びます。雑学としても役立ちます。
2.いろいろな色のイメージとパーソナルカラーでの色:
黒/白/グレー/茶/黄/オレンジ/赤/ピンク/紫/青/緑
3.色について:色を構成する3要素と、パーソナルカラーを活用するうえで大切なトーン表を知りましょう。
コラム:緑は癒しの色でまちがいない?色のイメージはイロイロ

第1回課題提出

2.パーソナルカラーの基本知識

2-1.パーソナルカラーって?:知っておくと便利なことはわかっていても、具体的には?
2.フォーシーズン分類:パーソナルカラーの基本となるフォーシーズン分類の基本を学びます。
3.フォーシーズンのカラーパレット:4つのタイプそれぞれの「似合う色」を確認します。
コラム:フォーシーズンのパレットに似合わない色が含まれてしまうのはなぜ?

第2回課題提出・第3回課題提出

2 3.パーソナルカラーについて
10タイプ その1

3-1.10タイプ分類が生まれた理由:フォーシーズンと10タイプ分類の関係、パーソナルカラーについて詳しく。
2.10タイプ分類の特徴:フォーシーズン以外の細分化6タイプについて基本を学びます。

第4回課題提出・第5回課題提出

4.パーソナルカラーについて
10タイプ その2

4-1.細分化6タイプの特徴:ウォームタイプとクールタイプ
2.細分化6タイプの特徴:ライトタイプとディープタイプ
3.細分化6タイプの特徴:ビビッドタイプとソフトタイプ
コラム:タイプ分類って必要?

第6回課題提出・第7回課題提出

3 5.パーソナルカラーについて
10タイプ その3

5-1.カラーコーディネート:カラーコーディネートの基本について学びます。
2.10タイプ分類を活かしたカラーコーディネート:10タイプそれぞれのカラーコーディネートの練習をします。
コラム:10タイプ分類を活用してお買い物を楽しみましょう♪

第8回課題提出・第9回課題提出・第10回課題提出

 

10タイプアシスタントカラリスト取得後は…

身近な人へのアドバイス⇒ご主人や彼氏の洋服選びやご家族やお友達の色選びに。

仕事に活かす⇒ネイリストとして、美容師として、またブライダルやアパレル関連のお仕事にも活かせます。

プロの10タイプカラリストとして仕事がしたい!⇒プロコース受講へ

受講料 ※すべて税別

パーソナルカラー10タイプ分類通信講座入門コース

23,800円

スクーリング ※希望者のみ

6,000円

認定料&認定証発行 ※希望者のみ

5,000円

その他 ※希望者のみ

ご希望の方は会員登録をしていただくことができます。

会員の方は以下の特典があります。

  • お客様へのお土産として使える10タイプ分類用のオリジナルグッズの割引購入
  • 知識向上のための勉強会への参加費割引

お申込み

ホームページからのお申込みはこちらからお願いいたします。

教材到着後、1週間以内に教材を発送します。教材がお手元に届いてから1週間以内にお振込みください(振込手数料はご負担ください)。

パーソナルカラー10タイプ分類通信講座お申込み

カード払いをご希望の方はYahoo!ショッピングからもお申込みいただけます。

必要経費と収入モデルの無料資料

会費および割引率、収入のモデルケースに関してはこちらの無料資料をダウンロードしてください。

無料資料:10タイプカラリスト必要経費と収入

ダウンロードが難しい方は、Yahoo!ショッピングより教材サンプル(324円)をご購入ください。10タイプカラリストの資料と必要経費に関する資料を同封させていただきます。